過 去 ロ グ [ワード検索] [掲示板に戻る]

[最新] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]

  オリヒメ さん  [関東]
  DSM(精神障害の診断・統計マニュアル)
ミントさん パソコン操作への数々の御助言ほんとうにありがとうございました

「統合失調症_精神分裂病を解く」  (森山公夫 著)2002年ちくま新書 から引用します
                    (もうお読みだったらごめんなさい)


・・・・精神分裂病者への「了解の拡大」の努力が積み重ねられてゆきました
こうした努力の線上に1960年代末「反精神医学」が登場し精神分裂病は了解されうると宣言したのです・・・・・・・
残念ながらこうした精神分裂症状の了解試みはその後影をひそめ 代わって先述した精神病の
国際的診断基準の統一作業が進められています ここで不幸は 精神分裂病の本質了解の
精神病理学的努力と 国際的な概念確定の努力とが乖離していることです・・・・・・

一方でいま必要なことは「了解」概念の見直しです つまり「身・心・社会」という人間学的な統合的
視点に立ち「説明」と二律背反的ではなく 相補的な「了解」理念の導入です

・・・・精神分裂病(統合失調症)は 本来了解しうる病いなのです



沢山の方たちとの出会いで 必ず道は拓けることを実感しました 逃げないで立ち向かって・・!
                            応援しながら見守っています! 。
[12624] 2008/11/14(Fri) 10:57  DEL  EDIT  [TOP]


  地上の旅人 さん  [北海道]  <HOME>
  インザーギさん パスワード待ちの皆さんへ
インザーギさん:
>ソーシャルワーカーの掲示板も作れないだろうか???
無理です。既に手を広げすぎて、十分な対応がとれなくなっております

ひかるさん:
>受付の制限が続いているためでしょうか?
はい。

パスワード待ちの皆さん:
現在までにパスワード依頼は60件来ておりますが、
制限解除の時点で、入会を希望されているか判断できませんので、解除後に再度メール願います。

ドクターから、入会制限を1日3名から、土日に集中させる依頼が来ております。
詳細は、私の15日と16日のプログラミング作業で決まりそうな状態です。
[12623] 2008/11/14(Fri) 03:35  DEL  EDIT  [TOP]


  両親の財産 さん  [四国]
  成年後見
パニック障害の者です。両親ももう高齢。大して財産ないはずですが何故か定期預金が好き。
困るのは、交通事故になった時。意識がないから解約できない。定期預金。
治療費がない。せめて普通預金かネット銀行にしてくれればカードで代理で下ろせるのに・・ネット銀行ならセブン銀行が便利かも。有効期限がなさそ。因みに国庫金が受け取れるネット銀行はイオン銀行とソニー銀行だけらしい。
ところで、利息って、2%位でしょ20%税金引かれるでしょ。ないのといっしょじゃん。年寄は拘るなー。定期。フツーで充分。
成年後見は手続大変なんだぞ!障害者がぜーんぶやるの?今の内から言う事聞いてくれ。別に盗まないから。最悪社会福祉協議会の生活福祉資金だな。でも審査厳しいし民生委員さんの協力がいる。あーーーーー。パニックになる。
[12622] 2008/11/14(Fri) 07:34  DEL  EDIT  [TOP]


  母子家庭です さん  [関東]
  生保のほうが収入多いです
東京で子供2人と暮らしています。アパート暮らしです。先生からは鬱で働けないと言われ年金で暮らし足らない分は生活保護で補っています。今も仲間の集う場所にいます。計算すると、最低生活費は家賃込みで月額20万位。児童扶養手当と児童手当が収入として入るので差額15万の内6万が障害年金後は生活保護です。全部公的なお金です。

働けたとして、時給700円のパートを5時間を20日。7万?
生活保護のほうが収入多いです。何か不思議な気がする。今まで頑張った勲章かなって思ってます。もう苦労は嫌です。でも病気も良くなりたいです。子供の為に。

実は生保受給の時も工夫があって福祉事務所が兄弟に扶養照会すると迷惑掛かるので(私は当然分籍済・戸籍には兄弟の名前は載っていない)転籍を何度か繰り返し最後は小笠原村管轄の沖ノ鳥島に本籍を置きました。今もそうです。受給の際に本籍を市町村まで言わなければならないので素直に言いました。でも、あそこは謄本を取得するのに時間が掛かる。逆算して戸籍調査をしていく内に30日過ぎれば扶養照会は出来ないのです。出来るだけ辺鄙な処に転籍しました。転籍の際、謄本が必要になりますがコピーはとっておくべきです。効力はありませんが。

もし、親御さんがいる方で相続財産が入ってくる方は転籍した全ての戸籍の除票が必要になりますから備忘録の意味からも謄本のコピーは必須です。免許証を持っている人で律儀に届け出る人が居ますが私はしませんでした。個人情報を一々警察に渡す必要はないと思います。

今度1人1万円位ずつ貰える給付金。生保の私達はどうなるのか。どうせ収入計上して生保削減でしょう。皆さんは非課税措置らしいですね。通常なら世帯主の一時所得でも50万までの特別控除があるのでどっちにしろ一時所得は通常ゼロ。

因みに市独自条例に基づく障害者に対する給付は税法上は雑所得ですが厚生労働省は自立支援法上の自己負担上限額算定の際に合計所得が必要な際、障害者が所得として税務申告していなければ市のシステムで確認出来でも「見逃していい」ととれる回答を市に対して行っています。結果上限額5000円が2500円になる人が多数出ています。これは収入が障害基礎年金2級のみの人で世帯分離している人の場合に多く見られます。税務当局も税金が掛からない以上何も言って来ないと思います。

我が家は新聞取ってませんしテレビもありませんが、全国紙で一番料金が安いのは産経新聞です。朝刊のみの発行です。
[12621] 2008/11/14(Fri) 22:32  DEL  EDIT  [TOP]


  ボクのお父さんが・・・ さん  [九州]
  相続税法改正予定
(特に土地を持っている方へ)
http://allabout.co.jp/finance/inheritance/closeup/CU20080121A/
現状:法定相続分課税方式
改正:遺産取得課税方式:ドイツ、フランス:贈与税に近い形:富の集中の防止:遺産分割方法で相続税額が異なる:基礎控除・税率未定

現行の法定相続分課税方式は、各人の課税価格を合計した相続財産総額をもとに、いったん法定相続分で相続税総額を算出した後、その総額を各相続人の実際の相続割合で按分して個々の負担税額を決定する。遺産分割の方法にかかわらず、相続税総額は変わらない。一方、遺産取得課税方式は、個々の相続人が実際に相続した遺産に直接課税するので、遺産分割の方法によっては、相続税総額が大幅に増えることがある
http://www.bizocean.jp/dailyNews/dailyNewsDetail.zdo?daily_news_id=711

参考:遺産課税方式:アメリカ、イギリス。

最期は市民葬か直葬にしようと思ってます。安いです。今、暗い話かもしれないけど献体の書類を取り寄せてます。一番安いですが登録待ちの状況の様です。自然葬いい。お墓買えないから。お位牌だけあればいい。ネットで安く買える。

その前に医療機関情報・介護事業所情報は http://www.wam.go.jp/ で調べようかなって・・・
[12620] 2008/11/14(Fri) 07:27  DEL  EDIT  [TOP]


  メタボリック症候群 さん  [東北]
  バルプロ酸塩
バルプロ酸塩を800MG/DAY服用しているせいでしょうか。特定健康診断(市主催)でレッドカード。この薬剤太りますからね。副作用で。でも止められないし。・・・・糖尿病・・透析・・。

やだな・・ひじょーーに。運動は無理、食事療法も無理、・・となると薬剤の調製? まずは精密監査かな?

薬剤の副作用は概ね http://www.info.pmda.go.jp/psearch/html/menu_tenpu_base.html
[12619] 2008/11/14(Fri) 18:16  DEL  EDIT  [TOP]


  名無しの権兵衛 さん  [中国]
  DVと年金と運転
DVにはDV法がありますが配偶者からの暴力に関するものです。昨今、障害者虐待防止法制定の動きがありますが中身は薄いです。高齢者虐待防止法は既に施行されています。補足ですが現状私達への虐待の場合、究極は警察ですが大事になるので民事的に解決するのがいいと思います。民生委員は児童委員も兼務しており民生委員児童委員協議会を組織、市全域に網の目の様に張り巡らされ法的に守秘義務があります。また、社会福祉協議会の生活福祉資金を借りる際の窓口にもなり且つ生活保護申請の助力にもなってくれます。無償ボランティアです。ただ限度もあり手に負えないものは次の組織に回されます。謂わば第一義的な交通整理をしてくれる方々です。行政への繋ぎでしょう。その方の力量にもよります。

既報の障害年金アップにつき厚生労働省年金局年金課に照会したところ現状増額の予定はないそうです。メディアの誤報かもしれません。国庫負担額増額は決定の様なので法定免除の場合みなし納付割合が増加する事になりますし、25年ルールも短縮される模様なので朗報です。申請免除も職権で行う模様。

向精神薬服薬をして車の運転は道路交通法上禁止されていないはずです。ただ、自賠責法、並びに任意保険が適用になるかは疑問です。前者は適用の可能性が強い気がします。条文を当たって下さい。後者は契約の段階で正直に言えば契約を締結出来ないか、診断書の提示を求められるでしょう。かつ等級も健常者とは異なるはずです。更には支店レベルでは判断は付かず本社決裁となり特約条項がつく可能性すらあります。契約時に黙っていれば場合によっては保険金不払いという事態にも遭遇しますが、生保と違い、告知義務はないはずなので、実務上、聞かれない事には答えないのがいいと思います。生保でさえも告知義務違反には年限があることは周知のとおりです。「実績」を積むことで万が一の場合の損保側の管理責任も問われます。私だったらとりあえず契約して様子を見ます。場合によっては制限能力者であると主張し返金を求めるという手もあるでしょう。なお、契約時と支払時は全く対応が違いますので要注意です。流行の保険金不払いです。契約したら約款を熟読して下さい。

自転車事故が増加してきており個人賠償責任保険が第三分野商品として出てきて久しいです。私はあいおい損保で1年契約掛金2000円補償額1億。同居親族対応型。を契約しました。告知の必要はありませんでした。ペーパードライバーです。免許証は警察向け本人確認書類です。警察は住基カードは信用しません。メリットは10年有効な事。
[12618] 2008/11/14(Fri) 08:00  DEL  EDIT  [TOP]


  スパナ さん  [九州]  <HOME>
  腫瘍摘出手術
昨日、ご報告したように腫瘍を摘出しました。直径1センチくらいの
円柱状の腫瘍でした。
手術を行う前に、検査やら何やらでかなり時間を費やしました。
ベテランの形成外科医だったので、あっという間に終わりました。
精神科領域と形成外科領域、大きく違う分野ですが、精神医療はやはり
荒廃していますね。
精神科と外科では、分野が180度違う、ともいえますがQOLが精神科は
なっていない。うちの病院だけかもしれませんが・・・。
医療ルネサンス、精神科と他の診療科目との差を強調して欲しいです。
何はともあれ、陰嚢から摘出した腫瘍。精神科との差を見せ付けられました。
うちの病院も、ああなってほしいと。
[12617] 2008/11/13(Thu) 16:45  DEL  EDIT  [TOP]


  silver さん  [関東]
  無題
先日の厚生労働省のHPです。
タイトルは パブリックコメントとして
「障害者自立支援法等(しょうがいしゃじりつしえんほうなど)の見直(みなお)しについて〈ご意見(いけん)募集(ぼしゅう)〉

URLを貼り付けておきますので興味のある方はご覧になってみてください。
http://www.mhlw.go.jp/public/bosyuu/iken/p0910-2.html

募集は終わりましたがまだページは残っています。
[12616] 2008/11/13(Thu) 14:48  DEL  EDIT  [TOP]


  まさこ さん  [関東]
  精神科はでたらめださんへ
昭和40年地区のアパートに、ひとり暮らしの、うつ病です。わたしも、午前中は眠ってますから、一日の半分近く眠ってます。お部屋は三つ。さ来年の春までは住めます。それ以降は、引っ越しです。

ご両親にいじめられているので、うちに避難してもらって、その間に、あなたが住むところをさがせばいいかなと思い、書きました。
[12611] 2008/11/13(Thu) 12:15  DEL  EDIT  [TOP]


  精神科はでたらめだ さん  [甲信越]
  まさこ さま、はじめまして。
早速、ご返信いただきましたこと、嬉しく思います。
暖かい書込み、ありがとうございます。

>とりあえず、うちへ逃げておいで。

その気持ちとてもありがたいです。
福祉施設とか、障碍者用の協同ホームとか、何かですか?
普通の家庭だと、大変ですよ。
12時間以上寝たきりで、なおかつ、時間が徐々にシフトしていきますので、起きている
時間を同居者と、合わせることが出来ません。
原因は、無責任な一部のとんでもない精神科と関わりを持って、いらぬ薬を処方され、その
副作用で発生し、また、MaO病院へ2005年9月6日から監禁されてから、さらにヒドくなり、
発生している、症状なのです、こまった問題なのです。

寝たきりの老人の介護をする様な、環境がないと、逆にミイラ取りがミイラになってしまう
様な状況に、陥ります。
状況?支援環境?が明らかになったら、また相談させて下さい。
救われない環境から逃げて、将来に向けて、着実に前進、生きていける望みを持てるそんな
場所が有るのであれば、こんな嬉しいことはありません。
取り敢えずですが。
行きたいのは山々なのですが、とにかく、前回(さきほど)も書きましたが、体が思う様に
動かない動けない、病院へも、思う様に行けない状態なんです。

>引っ越し場所を相談に、どこかへいきましょう。

都内だと、電車移動ですよね?
それだと、ちょっと無理に近いです。
(体調が良いときですが、)階段の上り下りも、手すりに寄り付いて、必死に上り下りする
状態です。
また、病院で検査等する為、必死に私は歩いて移動する場合に、杖をついたお年寄りに通路
で追い抜かされます。

>ドクターに怒られるので、うちの室内は、タバコとお酒は禁止ですけれど。

ご安心ください。
お酒は、職場の付き合いで、宴会の時とか、職場のクラブの宴会の時とか、付き合いで、
飲むだけで、まったく飲みたいと思いません。
アスペルガー症候群の所為なのか、定かでないですが。
ビヤガーデンの薄いビールなら、まだ良いですが、あのビールの苦みが耐えられません。
だから、つまみと一緒に飲んで、ごまかしていました。基本的にお酒に興味有りません。

タバコも大嫌いです。
タバコを吸っている人がいると、体調が悪くなります。
近くで、吸われ、煙りを吸うと、肩にガーン、と差す様な痛みが走ります。
タバコの煙りで、血流が悪くなり、ヒドい肩こりみたいになるのだと、推測しています。
また、いない時に吸って、タバコの臭いを、ごまかされたとしても、すごく分かります。

>痛み止めにランドセンがいるんなら、

心配していただき、申し訳ないです。

ところで、ごめんなさい。
真意、意図、意味が解りませんでした。
悪気は無いのですが、分からないときは、しつこく質問を繰り返して、理解が出来る様に
心がけ、努力しなければならないのですが、掲示板の利用上、皆様へご迷惑がかかるので、
今回は、質問をやめておきます。

なお、
今年、7月に警察の方がようやく、自宅に来て下さり、両親がそれから、少し協力してくれ、
整形外科から、湿布薬をいただいて来ることが今出来ていますので、ご心配をかけたので
あれば、私の両膝の痛みについて、とりあえず、湿布薬で、なんとかしのいでいますから。

MaO病院で、受けた怪我の経緯を、病院側がごまかしてばかりで、正しく教えていただけ
ない為、正確な治療が出来なくて、正直困っている状況です。

MaO病院は、私を、統合失調症で、その症状の、たわごとして、怪我の件等をかたつけよう
と、無いこと無いこと、主張を展開して来ています。
その為、私はとても困っています。
その為、安易な治療も出来ません。

追伸1:
私の様な、被害者が出ない様に願っています。
また、私の様な被害者を絶対に出さない為に、法律、監視システムを厚生労働省には、是非
念入りに検討していただき、早急に施行していただきたい、と思っています。
また、救済システムを厚生労働省には、是非、ご検討いただき、早急に施行していただきたい
と思っています。

追伸2:
私は、以前に書込みさせていただいた時、「あまり書込みをすると、迷惑です。短めに書込みして
欲しい!」と、忠告を受けていた為、今もその方針、利用マナーが変わっていなければ、同様に
何度も書込むのを控えなければならない立場に有ります。
よって、細かく返信が出来ません。
あと、体調が悪いので、数日アクセス(返信)出来ない場合も有ります。
ご迷惑をかけて申し訳なく思っておりますが、どうか、ご理解の程、宜しく御願い申し上げます。

長くなってしまい、申し訳ございません。
[12610] 2008/11/13(Thu) 10:47  DEL  EDIT  [TOP]


  まさこ さん  [関東]
  精神科はでたらめさん、うちへおいで
とりあえず、うちへ逃げておいで。そのあと、引っ越し場所を相談に、どこかへいきましょう。こちらは東京都内です。12月の方が都合はいいのですが。

 かわいそうに。ご両親よりも、あなた本人をまず安全なところへ移動させなければ。ドクターに怒られるので、うちの室内は、タバコとお酒は禁止ですけれど。
 痛み止めにランドセンがいるんなら、次回、こっちの診療でもらってきますよ。
[12609] 2008/11/13(Thu) 08:49  DEL  EDIT  [TOP]


  精神科はでたらめだ さん  [甲信越]
  共感です。
しばらくぶりに、失礼します。
地上の旅人さま、笠ドクターさま、また以前お世話になった皆様、ご無沙汰ぶりです。

簡易的に自己紹介をします。
私は複数の大学病院や総合病院の精神科から精神病ではないと診断されている者です。
また、私は小児科医から、自閉症スペクトラムの発達障碍のアスペルガー症候群と
診断されている者です。

しかし、個人経営(精神科専門の小病院)の精神科から受けた誤診と、精神病でも
無い(誤診な)のに、処方された精神科薬の副作用で、長年苦しんでいる者です。

また、私は交通事故の頸椎捻挫の後遺症の、脳脊髄液減少症(厚生労働省は保険適用拒否)
の疑いの症状で、仕事に支障をきたし、退社後、実家の両親の家で、自宅療養中でした。

自宅療養中実家に戻って1年め位から、私の両親から、私が就寝中に暴行を受けるように
なりました。
私は、両親をなんとかして欲しいと、福祉関係者や、個人経営の精神科専門のMaO病院に
相談しました。
精神科専門のMaO病院の精神科のMaT医師へ、私が相談しましたが、「両親が自ら治療を
受ける気がなければ、治療を出来ない」と言われ、困り仕方なく、どうすれば良いのか困り、
「私自身が自主入院すれば、助けてくれますか?」と伺い、MaT医師の同意を得て、
自主入院(任意入院)しました。

しかし、2005年9月6日の病院の夕食時に、箸を持ったまま、金縛りになり動けなかった
のですが、(以前、2004年8月2日の朝に金縛りになり、救急車で、別の精神科医に
診察していただき、精神病ではない、体のこわばり、と診断され、また何もしなくても、
カウンセリング中に、自然と、体が動く様になり、もとに戻りました。)
MaT医師は、むりやり、眠らせる注射を私へ打ち、私はそのまま意識が無くなりました。
気がついたときは、3日半後、2005年9月10日の昼でした。
私は、動物園の檻中、というか、牢屋みたいな、世間的に、保護室という所のコンクリート
の床に、畳1枚引かれた上に、布団が引かれ、そこに寝かせれていました。
両膝の激痛、前と後ろの肋骨の激痛(特にミゾウチ辺りが一番激痛がありました。)
そして、頭が朦朧としていて、そのまま、あと3日半、監禁され続けました。

MaT医師と、精神科専門のMaO病院からは、私が2005年9月6日に、自傷他害、
つまり暴れて騒いで、仕方なく注射したとか、
私の苦しんでいる、肋骨や、両膝の怪我について、MaO病院側、MaT医師は、
「私が保護室で、私自身が壁を蹴ったり、ぶつかって怪我をした」と、辻褄の合わない
無茶苦茶な説明を続けています。

金縛りの状態で、動けないし、唇も動かず、出来ることは、腹話術の様に話すことだけ
だったのです。
私は、MaT医師へ
「何もしなくても、自然ともとに戻るから、寝かせておいてくれればいいです。」
とか、無理矢理注射をしようとしたから、「両親や、別の病院に確認していただければ、
救急車で運ばれて、何もしなくても治ったこと分かるから、そんな無理に注射するなど
まったく必要がない!、分かるから、頼むから連絡を執って欲しい!」と必死に懇願
したのです。

また、両膝や、肋骨の前後、特にミゾウチ辺りが激痛で、それ以外の体の部位に、
痛みは、全くなかったのです。

私は、小さい頃から、両足首たびたび、捻挫を繰り返して来ていましたし、高校生の頃
サッカーボールを強く蹴ると、捻挫したり、社会人になってもテニスで、捻挫を繰り替え
していましたから、普段歩いていても、職場で、階段を登るときも、足首(細かい靭帯)
が弱くて、外れそうな感覚で、いたわって歩いていたのです。
そんな私が、保護室のコンクリートの壁や、鉄の扉等、蹴ったりしていたら、どうなるか
想像に容易いことです。

冷静な医師や、ご家族の方々であれば、MaO病院や、MaT医師の主張がどんなに不自然な
言い分であるのか、ご理解いただけるのではないでしょうか?

しかし、なかなか理解されず、私は日々耐え忍んでいる状態です。
MaO病院から、私が2005年9月6日から受けた、病院からの後遺症で、
私は、自らの力で、病院へ行くことも、ままなりません。
自分で運転すると、飲酒していないのに、まるで飲酒運転でもしている様な状態
ですし、日々12時間以上寝たきりで、12時間以内に、もよおしてお腹が痛くて
がまん、2、3回、ピークを我慢して(とにかく体、と頭が寝たきりで、いうこと
利かない為、動けない)12時間位下頃から動ける様になり、はってトイレへ行く
ことが多々有ります。
また、ヒドいときは、36時間位寝たきりになったことも有ります。
すべて、MaO病院から、私が2005年9月6日から受けた、病院からの後遺症です。

つい最近も、2日動けなくて、食事にも行けず、トイレにも行けず、誰からも助けて
いただけず、必死の思いではって、電話して救急車で、病院へ運んでいただきました。

地上の旅人さん、笠ドクター、また以前お世話になった皆様、お知恵を貸していただけ
ないでしょうか?

また、弟は、生まれつき脱腸(金○○がパンパンになる)で手術を受けたり、喘息持ち
でした。
しかし、弟は愛情を両親からあまり受けず育ち、5年位前から、両親の計画で、MaO病院
へ強制入院させられたままでした。
私が実家に戻って、私が両親へ「愛情を持って弟と話し合いをすべきだ!」と説教して、
1年程前、弟をなんとか退院させました。
しかし、MaO病院へ強制入院させられる以前よりも、弟は、感情が抑えられなくなり、
被害妄想もヒドくなり、暴言の毎日です。
弟は、いまは、精神障害年金をいただき、両親の家で、やりたい放題の状態です。
両親は、他人事として、弟を放置しています。
私は、弟へ声をかけるたびに、無いこと無いこと、暴言を吐かれ、私自身の体調の悪さ
と伴って、どこか、大我の愛の有る、サポーターの方か、サポーターの家庭へ里親となって
いただき、逃げたい気持ちです。
最近救急車で、運ばれた総合病院の救急救命のスタッフ(医師)から、「自分だったら、
親の元から逃げるけど、何故逃げないの?」と言われました。
上記の私の体調では、理解していただける、サポーターのもとか、サポートを受けられる
場所へ出ないと、逃げられず、八方ふさがりです。

助けていただけそうな方がいらっしゃれば、お知恵をいただけないでしょうか?


本題:

>厚生労働省で「障害者自立支援法」の見直しについてアンケートがあったようです。
>当事者や関係者に尋ねる趣旨のものでしたが、知らなかったのは私だけでしょうか。
>10日が締め切りで今日そのことをあるHPで知りました。
>実際にどの位当事者の意見や要望が反映されるのか疑問に思います。

私は地方自治体の福祉関係者へ、だいたい週1以上連絡を執っています。
また、時々厚生労働省へも問い合わせをしています。
しかし、アンケートの話題が出たことは1度もありませんでした。

[12608] 2008/11/13(Thu) 08:26  DEL  EDIT  [TOP]


  ミント さん  [関東]
  日本文化に根付いた偏見と誤解の歴史
http://mental.hustle.ne.jp/main.html#contents_3

「地上の旅人」のHPより抜粋

このような誤謬は今でも根強いと考えます。
根幹には、多くの人にとって無関係と思わせるよう、
病理を理解したように報道して誤謬を助長するマスコミと、
病者の監禁政策に慣れきった歴史的風土があります。
[12607] 2008/11/13(Thu) 07:18  DEL  EDIT  [TOP]


  あげは さん  [関東]
  むねすけさん
なぜ、統合失調じゃなくてよかった・・と思うのか。
その時、頭の中に浮かんだ「統合失調って、こういうものだから
(そうじゃなくてよかった)」という中味、「こういうもの」は
一体どこで知ったのか、ということです。
そして、それは、本当なのか・・ということです。
「誤診」の裏側。


[12606] 2008/11/13(Thu) 06:09  DEL  EDIT  [TOP]


  インザーギ さん  [関東]
  地上さん
セカンドオピニオンもいいけど、ソーシャルワーカーの掲示板も作れないだろうか???
医療に、こだわるのは分かるのですが、福祉の網にかかって、病状を悪化させる人もいるんですよ。
[12605] 2008/11/13(Thu) 05:24  DEL  EDIT  [TOP]


  むねすけ さん  [関東]
  自分の問題
地上さんの書かれた病気に対する認識は、そこからまた学ぶことが
できました。しかし、読売の記事の問題であるよりも、自分の問題
であると私には思えます。(私なりに読売の語っているストーリー
パターンには意見もありますが、問題を単純化するために省きます。


ルネサンスの連載は、以下のような経緯であったと読みました。

その記者から伺った話ですが、当初は統合失調症そのものを特集する予定だったそうですが、これほどまでに誤診や誤処方が蔓延している実態を知り、急遽誤診自体をテーマにすることに変えたとのことでした。
新聞社に郵送されてきたこの本に目を通したことがきっかけだったそうです。
http://bbs2.sekkaku.net/bbs/?id=atom&page=21

統合失調症そのものを特集した記事であれば、あるいは地上さんの
指摘した内容が入ったかも知れません。地上本と遭遇したことが、
誤診に焦点を当てさせました。

「(A)誤診がわかって良かった=(B)統合失調症でなくて良かっ
た」ではダメなんだ、ということは、あげはさんが繰り返し書いて
おられます。
読売の記事の問題以前に自分の問題だと思いました。読売の記事は
むしろ中立的だと感じました。なぜならば、(おそらく)記者は誤
診されたことがないからだと思います。(A)が大きいほど、
語らない意味として(B)を伴ってしまう。

同時に、誤診を切り口として出すことの技術的な問題が明白になっ
たのかも知れません。対メディアなどの場合、地上さんの論旨を含
めてそのメディアの最終的な表現になるようにするにはどうすれば
いいのか。これもまずは、私の問題ということでしょうが。
[12604] 2008/11/13(Thu) 00:07  DEL  EDIT  [TOP]


  まさこ さん  [関東]
  竹中医師の最終回講義
 有名医師で、ボランティアなどよくやっているよい医師。最終講義の今日。わたしの感想は、昔の精神医療への呪詛と、現代の自分への診察ミス、

「こんなにボケて。今となっては、薬剤のせいやら、うつやらわからない」「講義は家族のいる恵まれた事例ばかりで、キレそうになった」、お決まりの「ありがとうございました」は一言もなく、文句のオンパレードになってしまった。

 で、竹中医師のファンクラブの女性には帰るとき、挨拶しても「ふん」という感じでにらまれ。
 しかし、会場内で、もっとも風体のあやしい、ヒゲもそっていない、道を歩けば治安維持法でつかまりそうなおっさんが、さっとささやいた。

「よく言ってくれた」

 大きな眼に、いっぱい微笑みが浮かんでいた。これはやはり、見てくれで判断したわたしに、心眼がなかったというべきであろう。さっさと読売新聞を手渡して、スカウトすべきであった。
[12603] 2008/11/12(Wed) 22:28  DEL  EDIT  [TOP]


  スパナ さん  [九州]  <HOME>
  腫瘍切除成功
皆さん、ご支援ありがとうございました。
下腹部にできた良性腫瘍(半径1センチ)切除に成功しました。
形成外科医の判断で今日、午後に切除。
麻酔が痛い!涙が出るほどでした。腫瘍は、陰嚢の中にできていて
睾丸と同じくらいの大きさに感じました。
歩くときに違和感を感じていて放置していたのですが、悪性化するのを
恐れて全部摘出に踏み切りました。
手術自体は、1時間もかかりませんでしたが血液検査などにかなりの
時間を費やしました。形成外科医が信頼できるので安心でした。
皆様には感謝を申し上げます。
[12602] 2008/11/12(Wed) 18:45  DEL  EDIT  [TOP]


  じじー さん  [関東]
  医療ルネサンスへの笠ドクターのコメント
あれこれあった連載ですが、ようやく終わりました。
皆さんの思いを、一杯載せて欲しかったんですが、
字数制限や新聞社の意向もあり、これで精一杯です。


自分でも消化不良で残念だし。皆さんには申し訳なかったのですが、
今回はこれでこらえてください。

(本当は、もっとたくさん、もっと過激に語ったんですけどね・・)
記者は、本当に誠実に頑張ってくれました☆

毎朝頑張ってくれたサンスベリアが一言・・
「この題を見よったら、私ら統合失調症は、居ったらいかんような気になるがな・・」
                         11月11日 笠医師感想「青板」より引用
[12601] 2008/11/12(Wed) 12:06  DEL  EDIT  [TOP]

- KENT & MakiMaki -
Edit:Omoiyari Club