過 去 ロ グ [ワード検索] [掲示板に戻る]

[最新] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]

  ナッツ さん  [東海]
  無題
気仙沼でいわゆる火事場泥棒に4千万円盗まれたとか。なけなしの金を義捐金に出そうとしていたのに本当に傷つけられる行為だ。一部の医師ほどではないけれど。
[13465] 2011/03/22(Tue) 23:01  DEL  EDIT  [TOP]


  地上の旅人 さん  [関東]  <HOME>
  チェルノブイリ
チェルノブイリでは核爆発もあり、海外に隠そうとしたために多くの軍人が亡くなりました
30Km以内からの住民避難が核爆発後でしたから、IAEA公式見解でのガン死亡数4000人も
無理からぬことです

http://ja.wikipedia.org/wiki/チェルノブイリ原子力発電所事故

物資の枯渇にしろ、原発事故にしろ、パニックによる悪循環のほうが確実に私の周囲をむしばんでおります
1)被災地の復興は徐々であっても時間の問題です。
2)関東における枯渇は救援物資放出による一時的なもののみと信じたいです。
3)原発事故に関して、30Km離れればヨウ素の影響は低いです
4)セシウムの影響は広範囲長時間ですが、濃度が低ければ、人間の自己治癒機能のほうが勝ります
[13463] 2011/03/19(Sat) 11:22  DEL  EDIT  [TOP]


  当会 さん  [東海]
  無題
うつのときとか具合の悪いときは地震のニュースとか原発のニュースなんかは見てはいけないよ。
私もただただ誰も被爆することのないように現場でがんばってくれている人のために祈っています。
心が弱っている人も布団をかぶっていてもできることだとおもいます。
日本中の祈り 世界からも祈ってくれている人々がいる。
無事であることを心から祈る。
[13461] 2011/03/17(Thu) 17:39  DEL  EDIT  [TOP]


  地上の旅人 さん  [関東]  <HOME>
  旧セカンドにいた者さん
たまに、「2年ぶりに立ち寄って、驚きました。」というメールが来ます。
便りの無いのは、良い便りかもしれません。

天災で多くの方が亡くなると、生きている者の重責を感じます。
地震前に、長野新幹線で長野まで訪問できて良かったです。

周囲の幾人かに、うつや興奮が出ています
これだけ、沢山の死者があり、たくさんの警報があり、たくさんの事件があれば
無理からぬことです

しかしチェルノブイリ級の最悪ケースでも、年内に亡くなる方は10人もいないと存じます。
福島の方に対する情報不足が懸念されます。
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html
[13460] 2011/03/16(Wed) 23:47  DEL  EDIT  [TOP]


  旧セカンドにいた者 さん  [関東]
  回復報告は
かつてのセカンドオピニオンで、一時的によくなった方の報告は多々あったけれど、
その後の経過は?です。

一方、完全にあるいはほぼ寛解して何とか社会復帰出来た方って、掲示板などに報告
はしていないようですね。(実際にはこのような方がどれくらいいるかもわからない
ですが)
よくなったら一切メンタル掲示板などには自ら関わったり、立ち寄らない方が今後の
当事者のためにはいいと思えます。
[13456] 2011/03/10(Thu) 10:10  DEL  EDIT  [TOP]


  地上の旅人 さん  [関東]  <HOME>
  祝 ホームページ復活
元気な当事者を見る事は、喜びです。

http://yuinoumi.web.fc2.com/zenshin-mokuji.html
[13452] 2011/03/04(Fri) 23:49  DEL  EDIT  [TOP]


  珍パンジー さん  [外国]
  無題
そんな気徳な人がいたんですね。
退職する職場の男性が、面白いからってSF本を十数巻くれました。
ページをめくると理解不能(> <)
こんな世界に没頭できる人間だから、世の中何があってもおかしくないような気がします。
[13447] 2011/03/03(Thu) 06:06  DEL  EDIT  [TOP]


  地上の旅人 さん  [関東]  <HOME>
  「火星のタイムスリップ」
頭の中で声がした。カブル、ガブル、ガブル、おれは、ガブル、ガブル、ガブル、ガブル。
やめてくれ、とジャックは叫んだ。
ガブル、ガブル、ガブル、ガブル、とそれは答えた。
壁から、ほこりが降りかかる。部屋が腐れて、年月とほこりでぎしぎしいう。ガブル、ガブル、ガブル、と部屋がいった。ガブラーが、おまえをガブルガブルするぞ、おまえをガビッシュにしてしまうぞ。

http://pub.ne.jp/kope1025/?entry_id=568612
http://blogs.dion.ne.jp/inthesky/archives/7002812.html
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4150103968/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

SFでタイムスリップと言えば、タイムワープと同義かと感じます。
しかし、精神症状であるタイムスリップを、作者は、未来予知能力ある自閉症の少年にあてはめました。
上記の文章は、少年が予知した死のイメージです。

アメリカという俗な社会にあって、作者のP.K.ディックは
ダルコスービンという東欧の人物から「掃き溜めの中の哲学者」と絶賛されました
統合失調症と自閉症という、50年前に彼以外の誰も想像できなかった類似性を、
私達は、今現在、追い求めております

http://hal0609.blog.so-net.ne.jp/2010-09-29
『ここでは「精神分裂病」は、現実に向き合うことが出来なくなり、
現実を拒否した人間が陥った状態として説明される。
そして生まれつき「精神分裂病」の状態で生まれてきた子供が「自閉症」と呼ばれると説明される。』
[13446] 2011/03/02(Wed) 23:45  DEL  EDIT  [TOP]


  夏目漱石 さん  [外国]
  行人
人間の不安は科学の発展から 来る。進んで止まる事を知らない科学は、かつて我々に止まることを許して呉れた事が ない。
[13444] 2011/03/02(Wed) 20:27  DEL  EDIT  [TOP]


  内田百聞 さん  [外国]
  無題
なんにも知らない馬鹿がいるし(地上の旅人)、なんでも知っている馬鹿もいる(池上彰)。
[13443] 2011/03/02(Wed) 20:23  DEL  EDIT  [TOP]


  関東のきつね さん  [関東]
  無題
特殊な才能をもった発達障害者ばかりではありません。
ほとんどが普通に能力が低い方です。
才能とは、現代社会で有益とされたものでしか認定されません。
なんの役にもたたない能力や社会に害をあたえる能力をもった一人もいます。
障害者を特殊な能力をもった特別な人と見なすのは、逆の意味で問題があります。
要するに、ただの個性です。
[13441] 2011/03/02(Wed) 13:17  DEL  EDIT  [TOP]


  地上の旅人 さん  [関東]  <HOME>
  『人間以上』
言葉さえ解さぬ“白痴”の青年、
親からも見捨てられた黒人の双生児、
毒舌な少女、
発育不全の捨て子。
完全に社会から厄介者とされる5人。
しかし、彼らには常人にはない能力が備わっていた。

http://blog.goo.ne.jp/augustrait/e/69d82435c9896e08f6e28ffcacdf07c9
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4150103178/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

発達障害者3000人を面接されたノンラベルの田井さんは
時として、彼らこそ、まともな人々であると語りました
私も、そう感じ始めております

アインシュタイン、ニュートン、ビルゲーツを取り上げるマスコミのワンパタンにはうんざりします
こうした方達の特性は、古くから、あまねく活用されて来たように思います
ともに生きてきた、これらの人々を選別し、特別視することで、迫害が始まったのではないかと危惧します

この小説では、我が甥が背負っている知的障害が、つながり補い合うためのフックのようになっている。
人間一人一人は、確かに不完全で弱い。それだけに、人はつながりうるのではないだろうか?
弱者こそが、世界を救済するパワーを秘めている。。。そんな神話を、私は子供時代に夢見ていたのを思い出します
[13440] 2011/03/01(Tue) 23:27  DEL  EDIT  [TOP]


  地上の旅人 さん  [関東]  <HOME>
  ローズウォーターさん、
これから、連続してSFネタです
若い方は、スルーして良いです どこかのような引用が多いもので。。。

小説の名前は「ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みを」

http://www007.upp.so-net.ne.jp/bubble-hour/favorite/rosewater.html
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4150104646/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/10464.html
http://ameblo.jp/petronius/entry-10029152880.html
http://d.hatena.ne.jp/hibigen/20070608/p1
http://suguri-bingo.jugem.jp/?eid=228

学生の頃読み、思い出します。いまだに謎に思っております
この小説の主人公は、助けを求められると、封筒に5ドルなにがしを同封して送ります。
私は、「馬鹿な人だ」と思いました。一人が千回電話したら、5千ドル送るのかと。。。
でも、ローズウォーターさんは金持ちで、そんなことに無頓着です。

よく考えれば、千回電話する手間も時間も、電話代も、馬鹿げています。
ローズウォーターさんは正しいです。
そんなことに気付きました。

私にたいそうな遺産はありませんが、好き放題を始めて二年経つのは、この人の真似を始めたように思います。
分不相応ですが、思い残すことがあるより、楽しい事です。
[13439] 2011/03/01(Tue) 22:08  DEL  EDIT  [TOP]


  関東のキツネ さん  [関東]
  無題
「ヒアリング粉砕」見ました。
残念ながら、早口のため、何を言っているのかほとんど聞き取れませんでしたが、
一人でやるとただのキチガイとして葬りさられるかもしれませんが、
数人集まれば、れっきとした患者会活動に見えます。
そこに、何かしら仲間同士の意思疎通がなければ、集団での抗議運動というのはできないからです。
これは、何に対してのヒアリングに抗議しているのでしょうか。相手は家族会でしょうか。
[13438] 2011/02/28(Mon) 19:46  DEL  EDIT  [TOP]


  珍パンジー さん  [外国]
  無題
何気なくテレビを見ていたら、NPOを運営している代表者の方がお話されていたのですが、
「百人いれば一人3000円でいいんです。」
30万円集まれば運営していけるとか。これが年間なのか、月間なのか。
私は障害者年金は受給していませんが、受給者にしてみれば、
受給額からして、お金のある人が寄付すればいいと思いますよね。
だけど、精神疾患に縁のない人で「私が寄付します」なんて人いるのでしょうか。
[13437] 2011/02/27(Sun) 14:47  DEL  EDIT  [TOP]


  ぴょこ さん  [関東]
  手帳の診断書。
年金受給者だって知ってるのに、医者が手帳の診断書を書いてお金を請求してくれたのが前回。
しかも、診断書の書類の紙が違っていたので窓口で付き返された。
まー、どう考えても「お医者様にキチンと正確なことを伝えましょうね」って感じで。
慌てて医者に電話したら「間違えた!」ですって。
意地悪ですか?あたしには手帳は要らないんですかね?「そんなことはないです」と医者。

アレから2年?手帳の更新の時期が近付いた。自立支援の期限が切れてしまったため手続きに行った。
「手帳と更新時期を同じにすれば、窓口に来るのが1度で済むわよ」と係の女性。
個人情報の確認後、戻ってくるなり「年金受給者なので、診断書は要らないから」と女性。
「はっ!?」「要らないんですよ」「・・」

地域によって、異なるのかもしれませんが・・地元の医者じゃん。しっかりしてくれ。金返せ。
[13435] 2011/02/25(Fri) 22:39  DEL  EDIT  [TOP]


  珍パンジー さん  [外国]
  無題
>働けないから仲間が居ない、意欲が出なくなり、生きているのが辛くなる、自殺するというパタン>が問題視されている
>根本原因は不況か、うつ病か?
>当事者と向き合う立場から見れば、その分類は無意味です。失業すると誰でも自己評価は下がり、>うつになります。
>働く時に、重要なのは
>1)自分のやりたい職種
>2)自分や家族を養える給与
>3)重篤なうつを引き起こすストレスのない職場
>精神病で何度も痛い目にあった人々には3)が重視されますが、本来は1)であるべきです。
>これを追求するために、施設を立ち上げようとしつつあります。
>私自身が、2)を無視せざるを得ない状況にはありますが。。。


地上の旅人さんが行おうとしている事業がこれでなんとなく分かりました。
自殺まで考えるほど追い詰められている当事者。年間3万人。
向精神病薬の悪影響で、余計に気分がふさぎこんでしまう。
急な減薬の影響で、離脱症状が悪い方に作用してしまう。
様々なケースがありますが、NPOを立ち上げるにはまず寄付集め。
これにジレンマが発生するようです。
give&takeの関係が理想だとおもうのですが、なにかよい方法はありませんか??

[13434] 2011/02/24(Thu) 22:35  DEL  EDIT  [TOP]


  Bbb さん  [関東]
  無題
他の掲示板てどこだ?
また信者会員専門の掲示板か?。
[13433] 2011/02/24(Thu) 21:13  DEL  EDIT  [TOP]


  ぴょこ さん  [関東]
  冬眠から抜け出たナントカですか?
お礼を言えば「カルト集団」、批判的な行動に出ると「危険・暴力」。
どっちもどっちで外野がとやかく言う話じゃないね。
客観的に、しかもかなり突っ込んだ事情を知る者以外が いたずらに叫ぶのは啓蒙とは程遠い。
[13432] 2011/02/24(Thu) 19:53  DEL  EDIT  [TOP]


  セカンド嫌い さん  [関東]
  馬鹿馬鹿しい争い
別のクジラ信者関係の板では、また東洋医さん批判が加熱。病気とは言え
目を覆うばかり。

ここでは前進友の会批判。一体何を求めているのでしょうね。自分や家族が
治ることを目指すことを主にしないと、失うものだけが増えて何もいいことは
ないように思えますよ。

ずっと前のセカンドメンバーが言ってました。ご家族が良くなられて、掲示板など
全く知らない様子。これこそが望ましい姿の典型でしょう。馬鹿な争いなど
万害あって一利もないですね。
[13430] 2011/02/24(Thu) 18:18  DEL  EDIT  [TOP]

- KENT & MakiMaki -
Edit:Omoiyari Club